コロコロホリデー

どんぐり劇団のどこに転がるかわからない楽屋話

おっさんのバックパックに詰め込まれて、博多から折尾を往復するという地獄

遠賀川の川風にようやく息ば吹き返す、俺。

バックパックの中は揺れるし、暗いし、暑いし、おっさんの汗で湿度もすごか。

ストレスでじっとしとっても疲れて腹が減る、「おっさん、なんか食わせちゃりー」

古賀と宗像でおやつ休憩ゆーとったやん。出かける前によ。

でも1軒は定休日やったやん。おっさん、ちゃんと調べときーよ。

ちょーモー、トンネルの前でいちいち止まらんでよ。

ライトつけるって?そげん、なごーなかって、歩道ばいきんしゃいって。

ばってん、ふとかトラックがすれ違ったら、やっぱちょっとえずかね。

はー、やっと北九についたやね。やれやれ、疲れたやね。

って、もー帰ると、やっと、たのしゅーなってきたとに?

ションなかねー、帰りもなんか、おごっちゃりーよ。